兵庫医療学園紹介

学校法人兵庫医療学園は、臨床現場で求められる職場、技術、人格に照準を当てて授業を行います。 そのため、臨床経験豊かな講師陣をそろえ、基本技術の修得を目的とした反復指導を徹底して行います。 また、本学の「実学主義」「臨床中心主義」の理念に基づき、高度な臨床現場に対応できる確かな実践力を養います。 これは将来皆さんが臨床の場で輝くため、そして何より患者の慈しみ、最善の治療を提供できる医療人になるためです。さらに、本学での学びを通じて自分の人生を豊かなものに築いていってほしいと思います。

医療人として信頼され、尊敬される人格を形成する

医心の育成

 医の根本には人への愛があり、医に携わる人は病める人々に豊かな愛を注ぐことが求められ、患者の信頼を得、尊敬されるに足る人格を身につける必要があります。 本校は、愛情豊かな医療人の育成を目指すため、倫理学や社会学などの基礎科目をしっかり学び、一般社団法人兵庫県鍼灸師会と社団法人兵庫県柔道整復師会が実施するボランティア活動にも参加し、医療の実際と医療人としての姿勢や社会奉仕活動の重要性についても学びます。


鍼灸・柔整を追求しそれらの発展に寄与する実践者となる

学問の追及

 鍼灸・柔道整復師が医学としての役割を果たすためには、大胆な発想と創造的視野に立って、その普遍性を追求しなければなりません。それが成って初めてそれらは学問としても社会から認められるはずです。
 本校は、従来伝えられてきた技の効果について、大胆な発想で検証するとともに、新たな技法を追求し、鍼灸・柔道整復を学問として体系づける姿勢を養います。


医療人として豊富な知識を身につけ次世代へ正しく伝承する

技術の伝承

 病める人々の苦痛を一刻も早く取り除くために、鍼灸・柔道整復という技法を用いて医を実践する医療人には、確かな技術と豊富な知識が求められます。
 本校は、一般社団法人兵庫県鍼灸師会・社団法人兵庫県柔道整復師会の優秀な会員の協力を得て、臨床の実際を経験することにより、臨床の重要なポイントを修得し、創造性豊かな知性を磨いて古来より伝えられてきた技を、さらに優れた医術にして、次の世代へ正しく伝承する姿勢を身につけます。


その先にある就職・独立開業をめざして

医療系職種には、医師をはじめ歯科医師、薬剤師、理学療法士、歯科衛生士、介護福祉士など様々なものがありますが、資格取得後に独立開業できるのは、医師、薬剤師、鍼灸師、柔道整復師など一部に限られています。 独立するということは、患者さんに対して自らの診断に基づき責任ある治療に当たらなければなりません。しかし、治癒に導くと患者さんから感謝の気持ちが直接伝わり、医療人として何ものにも変えがたい喜びに繋がるのです。

就業先の例
兵庫鍼灸専門学校兵庫柔整専門学校
兵庫柔整専門学校

兵庫鍼灸専門学校兵庫柔整専門学校サイトマッププライバシーポリシー

Copyright(C)2008 兵庫医療学園. All Rights Reserved.ホームページ作成神戸ドリームネット